FC2ブログ

Cordially yours

手紙魔の手紙物語
MENU

小粋な手紙箱 #18

0
今月分、更新されました。お読みいただけましたら幸いです。小粋な手紙箱 #18文具のとびら ...

SHARE

時を経て・・・

0
最近、古い手紙の整理をしています。この写真は楓の葉っぱの押し花。今から20年ほど前にカナダからの留学生にもらった手紙に入っていました。きれいに残っているものですね。この留学生とはすっかり疎遠になってしまいましたが、元気でやってると良いなぁと思います。...

SHARE

クラクフの移動郵便局

0
ポーランドとオランダを旅してきました。ポーランドを訪れるのは2度目ですが、クラクフ在住の友人との再会を喜び合い、美しい街を案内してもらいました。事前に偶然仕入れた情報で、旧市街に可愛らしい郵便局があるというので気にしていたのですが、うまく遭遇できて嬉しかったです。どうやら観光客向けの移動郵便局のようです。馬車の形をしていて旧市街の街並みに溶け込んでいるのが素敵でした。ポストカードと切手を購入。日本...

SHARE

再放送 「ある日、手紙は突然に」

0
以前、感想を記したテレビ番組「ある日、手紙は突然に」が再放送するようです。興味があるのに見逃した〜という方はぜひ。「ある日、手紙は突然に」8月26日(日)午後11:30〜午前0:00BSプレミアム  ...

SHARE

台東入谷郵便局

0
今日の東京は気温も湿度も低く、猛暑から解放されて清々しい一日でした。季節が少しづつ進んでいるのを感じます。そんな爽やかな日に台東入谷郵便局の風景印を取りに行きました。ハンコが新調されており、「新しくなってから初めてのお客様です。」と言われてちょっと嬉しかったです。意匠は、・入谷鬼子母神・朝顔。入谷は有名な朝顔市があるそうですよ。マキシマムカードも作ってみました。今頃になって、朝顔を種から育てたくな...

SHARE

小粋な手紙箱 #17

0
”小粋な手紙箱”が更新されました。お読みいただけましたら幸いです。小粋な手紙箱 #17文具のとびら...

SHARE

狭山入間川三郵便局

0
本日は狭山市の実家へ行くついでに、狭山入間川三郵便局で風景印を取ってきました。こちらの意匠は、関東三大祭りのひとつである「入間川七夕祭り」。七夕祭りですが8月開催。今年は先週の土日だったようです。出身地である北海道の七夕も8月7日なので、私にとって七夕は8月の方がしっくりきます。というわけで、七夕にちなんだマキシカードを作成してみましたよ。...

SHARE

板橋舟渡郵便局

0
最高気温35℃の今日ですが、板橋舟渡郵便局へ赴き、風景印を取ってきました。局員さんがとても親切で、暑い中頑張って取りに行った甲斐があったと思いました。意匠は板橋花火大会。今年は今週末に開催されるのだとか。「大賑わいで見ごたえがありますよ。」と、局員さんがオススメしておりました。...

SHARE

手紙を書く女

0
(画像はネットより拝借しております。)母から「フェルメール展のチケット取ったわよ」とメールが来ました。”手紙を書く女”の本物の絵を見てみたい!と思ったのだとか。フェルメールはオランダの有名な画家ですが、残っている作品数が約35点と少ないそうで、そのうちの8点が秋に来日することになり、とても話題になっています。母のメールがきっかけで調べていたら、フェルメールは手紙をテーマにした絵画を6点も描いていることを...

SHARE

夏のお便り講座

0
コンサルタント仲間が主催する「手紙の書き方体験講座」を受けてきました。テーマは”夏のお便りを書こう!”教え方を参考にしたいと受講したのですが、ほかの受講生さんと同じく、普通に手紙のあれこれも学ぶことがあり、やはり時々でも適度なブラッシュアップは必要だなと感じました。自分の中でマンネリ化してしまっている部分へのヒントや、豊富な言葉の表現を知ることができてラッキー!それに何度受けてもこの講座は楽しい。教...

SHARE

なでしこ切手倶楽部展 2018

0
<告知>ちょっと先なのですが、私が参加しているなでしこ切手倶楽部のイベントが、目白の切手博物館で開催されます。今回私はマキシマムカードの作品を出品します。またスタッフとしても常駐する予定なのでぜひぜひ遊びにいらしてください。...

SHARE

小粋な手紙箱 #16

0
更新されました!お読みいただけましたら幸いです。小粋な手紙箱 #16文具のとびら...

SHARE

手書きのDM?

0
通っている美容院の担当美容師さんが新しいお店の店長さんになりました。そのお知らせDMをいただいたのですが、お店の詳しい場所などを記載したDMと手書きのカードが入っていました。こういう場合、手書きしても一言、二言が普通だと思うのですが、カードにビシッと書かれた文章はまるで立派な手紙のよう。意気込みと情熱、覚悟が伝わってきます。まさかこれ、クライアントさん全員に手書きして送っているのかしら?と思い聞いてみ...

SHARE

ある日、手紙は突然に

0
BSプレミアムで放送された「ある日、手紙は突然に」というドキュメンタリーを見ました。(以下簡単な内容ですがネタバレあり)お笑い芸人さんが一般人に突然手紙を届けに行きます。一人めは、働くお父さん。娘からの手紙を届けます。子供扱いしないでほしい、ボディタッチは控えてほしいなど、想像もしなかった内容にお父さんは面食らってしまいます。また就職もしないで家にいる兄についてどう思うのか、厳しい言葉で心配する心が...

SHARE

マキシマムカード 『世界遺産シリーズ<第11集>「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群』

0
世界遺産シリーズの切手が発行されました。今回は福岡県の宗像・沖ノ島です。絵入りハト印が海の景色だったので、暑中見舞い用にマキシマムカードを作成し、第一弾を出してきました。その一部をどうぞ。葉祥明さんの夏のハガキに海の切手を合わせて。この絵入りハト印は機械印です。こちらは手押し印。出来上がりを見てみると、ほんわかしたハガキと切手に対して少々異質な消印だったかな・・・うーん。いわさきちひろさんのポスト...

SHARE

押し花ポストカード

0
押し花ポストカードを作ってみました。写真は売っている押し花と、押し花用の小津和紙のポストカードで作成しましたが、次はちゃんと押し花から作る予定です。押し花を作るのは、もしかすると小学生以来?!普通に作ってこんなに色鮮やかに出来上がるものか甚だ疑問です。私の中の押し花は、枯れた茶色い感じの印象が強く・・・あれはあれで趣があって好きなのですが。でも今時ならではの押し花道具もいろいろ有るようなので、文明...

SHARE

P.S. アイ・ラブ・ユー

0
 WOWOWの手紙にまつわる映画特集。見逃した映画も多いので、ありがたい限りです。「P.S. アイ・ラブ・ユー」はアイルランド出身の作家セシリア・ハーンの小説を映画化したもの。主演はヒラリー・スワンク、ジェラルド・バトラー。若くして夫を失くし、悲しみにくれる主人公に死んだはずの夫から手紙が届きます。とにかく何も考えずに手紙に従うように、という最初の手紙を信じ、拠り所を失っている主人公が毎回届く手紙の通り...

SHARE

マキシマムカード 『海の生き物シリーズ 第2集』

0
クラゲの切手が発行されました!エンボス加工がされているので、表面がボコボコしています。シールを剥がしたあとを見るとどこに加工されているのかよく分かります。 マキシマムカードはやはり海のカード。絵入りハト印は手押し印の方です。南の島の海を思い出すなぁ・・・(再びトオイメ)こちらは機械印。”かもめーる”にも押印してもらいました。涼しげで暑中見舞いにピッタリ!クリアカードにも押印してもらいました。機械...

SHARE

手紙

0
7月のWOWOWは手紙にまつわる映画特集が組まれています。古い映画が多いのですが、いくつか見る予定なので感想をお届けしますね。まずは東野圭吾原作の「手紙」。キャストは山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカなど。親を失くした兄弟は、仲良く暮らしていたが、弟の教育費を捻出するため兄は犯罪を犯して刑務所に入り、弟からの手紙を唯一の拠り所としている。兄の気持ちを知りながらも、世間から常に犯罪者の弟と蔑まれたり差別を受け...

SHARE

世界の植物切手展

0
切手の博物館で開催されていた「世界の植物切手展」を観に行きました。毎年素敵な小型印を押印してもらえるので、なるべく観に行くようにしています。今年はさくらんぼ。切手もハガキも手持ちが少なくてマキシマムカードは作れず、普通に手紙として出してきました。マキシマムカードはなるべく作りたいのですが、例えば、絵柄がピッタリなハガキと切手があったとしても、余白のとり方で台無しになりそうなときは諦めます。感性のま...

SHARE

マキシマムカード 「小笠原諸島復帰50周年」

0
本日「小笠原諸島復帰50周年」の特殊切手が発行されました。テレビでも小笠原諸島の特集をしていましたね。私はまだ一度も行ったことが無く、いつか訪れたいと常々思っている島々です。マキシマムカードは、特印のデザインに合わせていくつか作りました。鳥、もしくは椰子の木だったので、切手は今回の小笠原にこだわらず、手持ちの切手で自由に組み合わせました。こんなの作ると南の島に行きたくなってしまいます。浜辺で読書した...

SHARE

雑司が谷郵便局

0
友人と雑司が谷を散策したついでに郵便局へ。風景印の意匠は、ケヤキ並木、ススキミミズク、面影橋、ツツジ(豊島区の花)、桜(変形印)。すぐ近くにある鬼子母神堂の参道はとても雰囲気のある異空間。そこに佇むカフェ”キアズマ珈琲”はコーヒーがおいしくておすすめです。...

SHARE

小粋な手紙箱 #15

0
  今月も更新されました。雨に関する日本語の表現はなん百とあるそうですよ。お読みいただけましたら幸いです。小粋な手紙箱 #15文具のとびら...

SHARE

クロワッサン 6/25特大号

0
クロワッサンの6/25特大号は”スマホ時代の文章術”というタイトル。まだ全部は読んでいませんが、とても内容が濃く、ためになることがたくさん書かれています。小川糸さんや柚木麻子さんといった大好きな作家さんが登場するのも私には嬉しいポイント。そして、手紙についても大々的に特集が組まれており、最初のページでは、我らが手紙文化振興協会の理事が取材協力しています。個人的に嬉しかったことは、私が送ったマキシマムカー...

SHARE

グリーティング切手 ライフ・花

0
 グリーティング切手(ライフ・花)が発行されました。この切手をデザインされた吉川亜有美さんの記念すべきデビュー作になるそうです。絵入りハト印も素敵だったので、押印会場に行きたかったのですが、都合により叶わず残念でした。手紙映えしそうなので、早速お花好きの友人宛ての手紙に貼ってみようと思います。...

SHARE

横浜港郵便局

0
横浜港郵便局はみなとみらい線の日本大通り駅の目の前にあります。駅から5分以内の郵便局は何かと有り難いですね。ローズの日の小型印を取りに行った時に風景印ももらってきました。意匠は・マリンタワー・ベイブリッジ・船風景印は変形印で氷川丸を正面から見た図とのこと。個性的ですね。...

SHARE

マキシマムカード 『6月2日はローズの日』

0
心がトキメク薔薇の小型印。2種類というのも嬉しいです。たくさんお便りを出してきましたが、自作のポストカードに1枚だけ記念押印しました。...

SHARE

ペンフレンド

0
10代のころ、数人のペンフレンドと文通をしていました。今のようにインターネットも携帯も無い時代。北海道に住んでいた私は、行ったことの無い日本のあちらこちらから届く手紙が嬉しくて仕方ありませんでした。相手の年齢も、年下からかなり年配の方まで幅広かったので、手紙の内容もそれぞれ興味深いものでした。面識の無い相手との文通でしたが、大人になってから直にお会いすることもありました。それぞれのペンフレンドと初め...

SHARE

マキシマムカード 『第16回 絵画切手展』

0
切手の博物館で開催中の「絵画切手展」へ行ってきました。私の好きな美術と切手を両方堪能できる贅沢な企画。毎年楽しみにしているものです。毎回美人画の小型印が用意されるのですが、今年の意匠は、日本画の巨匠・鏑木清方の「たけくらべの美登利」でした。こちらは堀文子さんが描く水仙に合わせてみました。美人画の中の美人さんは何かしらのお花と一緒に描かれていることが多いなぁと思います。美しさの共演、相乗効果といった...

SHARE

マキシマムカード 『夏のグリーティング』

0
夏のグリーティング切手が発売になりました。金魚とひまわりをテーマにして暑中見舞用のマキシをいくつか作成。その一部をお見せしましょう。色味を合わせてみました。お気に入りです。マキシマムカードにしやすい葉書でしっくり!ひまわりの初日印はこちら。三種のうちわで涼しげに。夏まではまだ時間がありますね。ちょっと季節を先取りした気分になりました。...

SHARE

東京国際郵便局

0
今日は南砂町で打ち合わせだったのでついでに東京国際郵便局へ。随分と巨大な建物ですが、どうやら半分以上は東京税関が占めているようです。郵便局の窓口はちっちゃくて、まるで”トムとジェリー”に出てくるジェリーの家のドアみたい。風景印の意匠は、桜、富士山、万国郵便連合のシンボルマーク。押印は丁寧で、局員さんも親切でした。”葉書”の語源となった多羅葉の木を発見。実は以前から、本当にこれで手紙が書けるのか試してみ...

SHARE

江東亀戸七郵便局

0
今日の東京はどんよりしたお天気で明日からは雨模様になるとのこと。そろそろ入梅でしょうか。梅雨時に咲く花と言えば”紫陽花”ですね。今日は紫陽花をテーマにマキシマムカードを作ってみました。江東亀戸七郵便局の風景印の意匠は、旧中川から見えるスカイツリーと河川敷に咲き誇る紫陽花です。趣をまったく変えてもう一枚。切手を奮発してしまいました。ポストカードは鳩居堂さんのものです。江東亀戸七郵便局は小さな郵便局です...

SHARE

マキシマムカード 「ハローキティ」

0
 キティちゃんの切手が発売になりました。私が子供の頃に見ていた原色づかいの懐かしいキティちゃんです。カワイイけれど、王道の貫禄を感じます。これは誕生日が近い手紙のコンサルタント仲間に宛てて贈りました。カギ型に設置するアイデアも良いけれど、切手と消印、三列に並べた方が迫力出たかしらと思ったり・・・。押印前にそこまで判断できないのがまだまだ修行の身。キティちゃんのポストカードを持っていなかったので、ど...

SHARE

お知らせです。

0
メディア情報、2件あります。① 取材協力した記事がアップされました。IROIRO「手紙ってどう書くの?感謝の気持ちが伝わる手紙の書き方」② 日本郵便さんの”みまもりサービス”のサイトで今月より”あたらしい手紙”というタイトルで連載が始まりました。会員向けのサイトなので、IDとPWがないと見られないのですが、このブログをご覧になっている方でもしみまもりサービスを利用されている方がいらっしゃいましたら、ぜひご覧いただけ...

SHARE

マキシマムカード 『日露交流年』

0
本日は「日露交流年」の特殊切手の発売日でした。ここのところマキシマムカードを作る機会を逸してばかりだったので、今日は意気込んで京橋へ。なんだか色々と発散できた気がします(笑)。こちらは知人の誕生日に寄せて。花束を君に♪私にとってロシア(旧ソ連)と言えば「アラベスク」。山岸涼子さんの名作バレエ漫画で、子供の頃からずっと、大人になってからも何度も何度も読んでいます。こちらはサルヴァドール・ダリの絵画。...

SHARE

小粋な手紙箱 #14

0
いつもながら、当ブログ記事と内容がかなりカブっておりますが、お読みいただけましたら幸いです。「小粋な手紙箱 #14」「文具のとびら」...

SHARE

ほのかな威厳

0
「ぼくが感じとることができるのは、ただぼくの感情の小さな水溜り、それを載せる一枚の紙の物質感であり、土地を越えてこれを運んでくれる切手の力、そのほのかな威厳です。見えない約束に裏打ちされた、その無疵な自信です。」平出隆「葉書でドナルド・エヴァンズに I」より...

SHARE

京橋郵便局・銀座三郵便局

0
おととい、以前より楽しみにしていた「日本の伝統文化シリーズ 第1集」の切手が発行されました。切手は購入したものの、都合により初日印を取りに行くこと叶わず、残念至極。けれど、この切手の場合は、京橋郵便局の助六風景印がいつでもビシッと使えるので、それを思えば少しは慰められます。こちらは以前押印してもらったもの。意匠は、銀座の街(和光・柳)歌舞伎(助六)。京橋郵便局の風景印のハンコは新調されたそうで、今...

SHARE

緑色のインク

0
「緑色のインクでラブレターを書くのは良くないのでしょうか?」昨日の集まりで話題になったことですが、手紙の講座で聞かれる質問にこんなのがあるそうです。緑色はそんなに印象が悪いのでしょうか?中世ヨーロッパでは果たし状や決闘書に緑色のインクが使われたのだそうです。そこから「決別」「別れ」を意味する色とされているのだとか。海外の方に手紙を書くときには注意が必要ですね。ネットで調べてみたところ、日本では梓み...

SHARE

集まり

0
手紙の書き方コンサルタントたちの集まりがありました。真面目なお仕事の話をするのかと思いきや、雑談だけでなんと6時間!おやつにお酒、軽食付き。やれやれ、本当に楽しかった。(↑ この日本語ヘン?!)まぁ、みんな手紙が大好きなので、その雑談の中に仕事も多少は含まれていたと私は思います(笑)。こういう時、好きなことを仕事にする喜びとはこういうことかなぁと思ったりします。...

SHARE

アルスター

0
新しい万年筆を買いました!LAMYのアルスター限定色。インクもお揃いです。手紙のコンサルタント仲間の間で書きやすいと評判だったことや、お値段も手頃ということで、LAMYの万年筆は以前から買おうと思っていたのですが、売り場に行ってもいろんなデザインや色が有ってどうにも決められず、「うーん、今度にしよう」となること数回。今回の決め手はアルスターという名前。そして色でした。アルスターと聞いて頭にまず思い浮かぶの...

SHARE

みんな大好きシガール

0
見て、見て〜、これ、ヨックモックのシガール型メッセージカードなのです。素敵でしょう?左下にあるシガールがメッセージカードの完成形。本物ソックリですよね。ドッキリに使えそう。でも、これを使うときはカード単体での使用はナシでしょうか。文房具好き、カード好きにはそれでも良いかもしれませんが、「で、本物のシガールは?」と言われかねませんから。...

SHARE

手書きの力

0
     ...

SHARE

葉書でドナルド・エヴァンズに I

0
葉書でドナルド・エヴァンズに I (叢書crystal cage)著者 : 平出隆東京パブリッシングハウス発売日 : 2013-04-29ブクログでレビューを見る»手に取った時、その美しい装丁から、なにかとても素敵なものがこの中に詰まっているのだと感じる。架空の国の切手を作り続けた画家、ドナルド・エヴァンズに宛てた架空の手紙。言葉にいざなわれ、想像力がたやすく映し出す世界に入ってゆく。それは、夢のように。著者の巧みな文章表現のせい...

SHARE

マキシマムカード 『切手趣味週間』

0
本日は楽しみにしていた”切手趣味週間”の切手発行日です。今回のデザインは、俵屋宗達の「風神雷神図屏風」。琳派の代表作ですね。凹版印刷なので独特な手触りがします。今回、ポストカード、切手、特印の三種を三位一体にするか、ポストカード1枚で風神雷神が完結するようにするか、迷いに迷った末、一枚でも完結するように仕上げました。受け取った人はその方が良かろうと。二枚一対にすると右上から左下へバサーッと切って、上...

SHARE

「和楽」手紙のススメ

0
だいぶ遅い情報となってしまいましたが、雑誌「和楽」の4・5月号に手紙が特集されています。普段雑誌は美容院で読む程度なので、ノーマークだったのですが、友人が教えてくれて、急いで買いに行きました。22ページにも渡る手紙特集は、美しい書や手紙の写真が満載です。日本文化の魅力を伝える「和楽」ならではの視点から書かれた手紙の記事は興味が尽きずワクワクするものでした。特にこの記事、文豪の手紙は私が最も好きな分野な...

SHARE

時々手紙新聞

0
ある個展で知り合った友人が「時々 手紙新聞」を創刊しました。紙面には感性鋭く選ばれた言葉から成り立つ文章がキラリと光っています。一面の見出しからして興味津々!文章の個性といい、取り上げている内容といい、これはその友人にしか書けない新聞だと思いました。友人の作り出す世界観が大好きな私は、まるで好物をいただくように読み干しました。読み終わったそばから次の発行が待たれます。読んでみたい方はご一報ください...

SHARE

小粋な手紙箱 #13

0
今月も更新されました。読んでいただけたら幸いです。小粋な手紙箱 #13文具のとびら...

SHARE

マキシマムカード 『天然記念物シリーズ 第3集』

0
今回の天然記念物シリーズは北海道の大雪山。実は大学生の一時期、山に登っていたので大雪山はいろいろと思い出深い場所です。然別湖は北海道らしい大自然が残る大好きな場所です。ナキウサギには出会ったことはありませんが・・・。次はいつ行かれるかしら。リスでまとめたかったのですが、消印だけはナキウサギ。リスっぽいから良しとします。この切手はだいぶ前の北海道切手です。昨日のことですが、埼玉県所沢市の多聞院という...

SHARE

マキシマムカード 『おもてなしの花シリーズ 第10集』

0
 本日は「おもてなしの花シリーズ 第10集」の発売日でした。初日印の絵柄は薔薇と紫陽花です。このポストカードは自作。まだスマホが存在しない時代に撮った写真を印刷してみました。紫陽花の方は、まだ季節ではないので梅雨時に使おうと思って先取り。雲のスペースを有効活用してみました。...

SHARE