FC2ブログ

Cordially yours

手紙魔の手紙物語

クレオの万年筆

0
私事で恐縮ですが、本日は誕生日でした。半世紀無事に生きられたことにまず感謝ですね。いろいろすったもんだはありますけれど、私なりに仕合わせに日々を過ごせていると思いますから。記念の歳でもありますし、ここらで1本良い万年筆を今後の相棒に迎えたいと目論んで、何にしようかとずっと検討していました。昨年暮れに2本にまで選択肢を絞りましたが、どちらも「これ!」という決め手には欠けていました。ポンと買えるような...

名古屋大須郵便局・名古屋中郵便局

0
名古屋へ行ってきました。大須にある万年筆専門店・ペンランドカフェへ行きまして、そのあと二局回ってきました。名古屋大須郵便局の風景印。押印してくださった局員さんがとても自信無さげで「ご自分で押しても良いですよ」なんて私に向かっておっしゃったのですが、「いえいえ、よろしくお願いします。」と言って押印していただいたのでした。向きもまっすぐ、切手の掛かりも完璧です。もっと自信持って!と言いたくなりました。...

マキシマムカード 「リサとガスパール」

0
   今年最初の郵活をしに京橋郵便局へ行ってきました。今日発売になった特殊切手は「リサとガスパール」。可愛い切手とハト印ですが、マキシマムカードを作るのはちょっと難しかったです。そのものズバリのポストカードは手持ちがなかったので舞台となっているフランスの風景を描いたポストカードに合わせてみました。ユトリロが描いたパリ。こちらは藤田嗣治が描いたフランスの風景。こちらは三好貴子さんの描くパ...

ブランドのグリーティングカード

0
SNSでカルティエとディオールの素敵なグリーティングカードを見つけました。カルティエの方はNEW YEAR向けですが、メッセージによってはいろいろなシチュエーションで使えそう。URLhttps://cartier-wish.jp/pc/?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=toppageディオールの方はとてもエレガントなクリスマス向けのカードです。メッセージは日本語でもOK。 最後にちょっとしたゲームが用意されていてこん...

手紙始め

0
毎年この友人に初めて手紙を書きます。いわば私の手紙始め。(年賀状をのぞいてですが)今年は想い出深いりんごの花のバースデーカードと一緒に。。。...

往復書簡

0
「文通トークドキュメント〜 往復書簡 〜」というテレビ番組を観ました。二組の手紙のやり取りを、手書きの文字を画面に見せながら、声に出して読みながら、受け取った時の気持ち、そして書く時の気持ちを語りながら進んでいきます。手紙を受け取った時のワクワク感。手書きの文字から受け取る独特の感覚。読んだ時の心の動き。後からじわじわ広がる気持ち。手に取るように伝わってきます。言葉以上に読み取れる”なにか”。手書きの...

2019年

0
明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。みなさまにとって幸多き年となりますように。...

メディア情報

0
メディア掲載記事更新されました。ぜひお読みください。小粋な手紙箱 #21(文具のとびら)cocotteよみもの(文房堂)「どんな時に手紙を書きますか?」「手紙と香り」...

The Convoy Show Vol.36 『ONE!』

0
今日はThe Convoy Showの千秋楽公演を観に行きました。主催の今村ねずみさんは札幌出身の同年代。昔から名前だけはよく知っている人ですが、コンボイショーを見るのはこれが2回目です。ダンス、歌、芝居の全てがオリジナルのエンターテインメント・ショーは最初から最後まで実にエネルギッシュでパワフル。楽しくてあっという間に終わってしまいました。お芝居の時に「手紙って特別だよね」というセリフがあって、思わずうんうんと...

おくるてがみカフェ

0
手紙の書き方コンサルタントの仲間が主催している「おくるてがみの会」。そのカフェが本日プレオープンしたので応援がてら千葉まで行ってきました。地下鉄と電車とモノレールを乗り継いでようやく到着すると、すでに知った顔がいました。コーヒーは主催している方の旦那様が注文してから豆をガリガリ挽いて入れてくださいます。置いてある手紙を書くためのグッズは全て使い放題。知り合いは私が到着した時にはすでに2通も書き終わ...

1年越しのクリスマスカード

0
12月にはクリスマスカードに年賀状と手紙好きとしては楽しい作業が待っています。私も少しづつ書き始めました。クリスマスカードは年賀状のように、たくさんの人に一気に出すというのではなく、この時期いただいたお便りの返事をクリスマスカードで書く程度です。クリスマスだからと浮かれる歳でもありませんが、きれいなカードを見つけると心はウキウキするもので、そのカードを使いたくて、つい用もないのに手紙を書いてしまいま...

手紙小説

0
手紙の書き方コンサルタント仲間から教えてもらった”手紙小説”。面白そう!とすぐさま入手してみました。タイトルは多すぎて選べなかったので私はランダムに”おまかせ”を選択。送られてきたものは、・シマシマからの手紙・退屈届け・果たし状・未来からの手紙・窓の向こうからの手紙・インクからの手紙。うわ〜、果たし状が入ってる(笑)。シマシマからの手紙、地味に気になるわぁ。嬉しかったのは、今年マイブームになった”イン...

SAPPORO

0
ふるさとの名前の万年筆です。書き味抜群!軽いので持ち歩き用にしようかしら。今年は私の中で万年筆とインクの新たな扉を開いた年でした。奥が深い世界を知るのは嬉しいこと。来年は記念の年なので、好い万年筆を購入したいと目論んでいます。だいぶ絞られてきましたが、まだ迷っています。決め手に欠けるうちは買うまいと心に決めています。そんな吟味する時間もまた愉し。...

マキシマムカード 「楽器シリーズ 第1集」

0
楽器シリーズの切手が発行されました。音楽好きな人への手紙に貼ると喜ばれそうです。こちら切手はちょっと古い記念切手。1997年発行の「わたしの愛唱歌シリーズ」のひとつです。懐かしいでしょう?下に譜面が付いているので今回のハト印に良いかなと思って合わせてみました。郵便局で購入した「くるみ割り人形」のハガキです。切手シートの背景にはバレエのイメージがデザインされています。バレエ大好きの私としては、”背景”じゃ...

マキシマムカード 「絵本の世界シリーズ 第二集」

0
本日発売の特殊切手「世界の絵本シリーズ 第二集」は”はらぺこあおむし”。エリック・カールさんのこの絵本、知ってはいても実は読んだことがありません。歌もあるのだとか。今の子供たちにはお馴染みの絵本なのですね。人気があるのは子供たちだけではなく大人にも。絵本を持った方がたくさん押印会場にいらっしゃいました。昨日行った川村美術館で購入したポストカードを使ってマキシマムカードを2種類作成しました。こちらは郵...

言語と美術

0
千葉県佐倉市にあるDIC川村記念美術館へ行きました。企画展は「言語と美術 ー 平出隆と美術家たち」。平出隆さんは、以前このブログでご紹介した”葉書でドナルド・エヴァンズに”の著者です。今回の展示でもポストカードがズラリと並べられた部屋があったりして手紙と言葉を芸術的に鑑賞することができます。”そのもの”をそのものの名前で呼ばずに他の言葉で表す詩的な文章が、時には難解に、時には酔ってしまいそうなほど美しく響...

オーストリアのバレエ切手

0
切手の博物館の1階にある切手商のロータスさん。そこでこのオーストリアのバレエ切手を購入しました。ロータスのご主人はバレエが大好きということ。バレエ談義でひとしきり盛り上がりました。お店にはバレエを踊る娘さんの写真が飾られています。明日から横浜のそごう美術館で開催される日本バレエ協会前会長の薄井憲二さんのコレクションで「バレエ」という展覧会があるのですが、その薄井さんはバレエの切手を購入しによくロー...

Otegamiフリマ 2018 Winterコレクション

0
Otegamiフリマへ行ってきました。今日は23日(ふみの日)なので、会場となっている切手の博物館の入場料が無料ということもあるのでしょう。開始時刻に行ったのにすでに大勢の人で賑わっていてビックリでした。フクロウの小型印と冬バージョンの小型印が押印してもらえます。私の中のフクロウのイメージは・・・本賢いメガネ。これらのイメージは一体どこから来たのか自分でも謎ですが、この路線でマキシマムカードを作ってみまし...

郵頼したハガキが戻ってきた!

0
なでしこ切手倶楽部展のワークショップで郵頼したハガキが戻ってきました。風景印が押されてこれで完成!くまモンが可愛いですね。このハガキは自分用で、イベントの記念。だから一緒にワークショップを受けた人たちのことを思いながら作りました。一緒に参加した人はカピバラLoveな方が4名、鹿が好きな人が1名。ワークショップの先生もカピバラ好きなので一個足して、郵頼先が熊本なのでクマも一つ入れまして、真ん中の女性が私と...

小粋な手紙箱 #20

0
「文具のとびら」に連載している”小粋な手紙箱”が更新されました。お読みいただけましたら幸いです。小粋な手紙箱 #20文具のとびら...

マキシマムカード 『冬のグリーティング』

0
冬のグリーティング切手が発売になりました。例年とはちょっと違った雰囲気の切手です。切手をデザインされた星山理佳さんが自作されたハーバリウムと聞きました。マキシマムカード、色々作りましたがその中の4枚をご紹介。母が作ったボビンレースのドイリーをハガキにプリントして合わせました。この縦長の切手はなかなか良かったです。 こちらはお礼状。どちらの特印も可愛いです。こちらもお礼状。華やかな出来栄えになり...

なでしこ切手倶楽部展 最終日

0
なでしこ切手倶楽部展、穏やかに閉幕しました。三日目は絵手紙のワークショップや作品のガイドツアー、そして表彰式がありました。受賞作品は皆さん納得の素晴らしい作品ばかり。三日間を通して良かったことは、たくさんの方と触れ合えたことでしょうか。会場にいらしたお客様との交流は本当に楽しく充実した時間でした。それにFBなどでお名前は知っているものの、お顔がわからなかった方や、押印会場などでよくお見かけするけれど...

なでしこ切手倶楽部展二日目

0
なでしこ切手倶楽部展、二日目は波乱の幕開け。小型印押印の担当者が急病とのことで、急遽代わりの方に来てもらうことになったのですが、遠方からいらっしゃるということで午前中の押印ができなくなってしまったのです。郵便局の人なら誰でも小型印が押せるわけではなく、登録された人にしか許可されないとのことでした。これを楽しみにいらっしゃる方も多く、しかも遠くから朝一で足を運ばれるお客様もいらっしゃって、本当に心苦...

なでしこ切手倶楽部展開幕!

0
なでしこ切手倶楽部展の初日は雨にも関わらず大勢お越しいただき、午前中から賑わいました。スタッフとして関わっていると、いろいろな方とお話できてとても楽しいです。「カピバラ温泉はがきで郵頼しよう!」というワークショップに参加してみました。”郵頼”というのは、風景印や小型印などの押印を郵便で依頼するものです。講師はカピバラ舎の安田ナオミさん。写真の中の三つの風景印から郵頼したいものを選びます。三つとも動物...

「文具のとびら」に総会の様子

0
連載を書かせていただいている 「文具のとびら」に先日参加した手紙文化振興協会の総会の様子がニュース記事としてアップされていました。”手紙文化振興協会が「AI時代に生きる手紙の力」をテーマにパネルディスカッション” ...

”手紙を書く時間ほど素敵なものはない”

0
やっぱりね〜。そんな気がしていました。占い師のしいたけさんも手紙を書くことが好きなようです。しいたけさんと糸井重里氏の対談「はじめまして、しいたけ.です。」 ...

今年もやってきた!

0
この週末、手紙文化振興教会の総会がありました。手紙の書き方コンサルタント、アドバイザーが全国から集まり、一堂に会する年に一度の行事です。久し振りにお会いする方や初めてお会いする方、来賓の方、たくさんの仲間たちと貴重で楽しい学ぶことの多い一日を過ごしました。二次会の懇親会ではさらに大盛り上がり!手紙が好き、という共通項で繋がっている個性的で素敵な仲間たちはみなさんきらめいていて最高です。...

もうすぐ!なでしこ切手倶楽部展 

0
まだまだと思っていましたが、あっという間に「なでしこ切手倶楽部展」の会期が迫ってきました。日時: 11月9日(金)〜11日(日)    10時半〜17時場所: 切手の博物館 3階入場: 無料オリジナルのポストカード、フレーム切手も用意しています。土日は会場で記念小型印を押印してもらえます。金曜日は会場に設置されたポストに投函すれば大丈夫。三位一体が揃ったこんなマキシマムカードも作れます。楽しいワークショップもい...

手書きの味わい

0
手書きの文字の魅力があふれています。有名人が書く手書き文字の面白さ。読んでも良いけれど、読まなくても「あぁ、いいな」と思えます。手書きバンザイ!...

マキシマムカード 『和の食文化シリーズ 第4集』

0
和の食文化シリーズの切手が発行されました。今回は”和菓子”がテーマです。この切手シートは折ると重箱の中に和菓子が並んでいるという図になるのですよ。遊び心が有って楽しい切手です。マキシマムカードもたくさん作りましたが、その中の2枚をご紹介。以前、鎌倉のあんみつ切手が出た時にもこのポストカードを使ってマキシマムカードを作りました。和菓子と合わせやすいのです。今回もいい感じでしょう?ずっと眺めていると、ハ...

マキシマムカード 「森の贈り物シリーズ 第二集」

0
本日発売の特殊切手「森の贈り物シリーズ」。82円の丸い切手はみんな名前に共通項があるそうですよ。サル、サルスベリ、サルトリイバラ、サルナシ・・・もうお分かりですね?それに62円のモモンガはよく見ると一匹だけ笑っています。遊び心が見えて楽しい切手です。さて、とーっても久しぶりに京橋の押印会場に行きました。夏の間は引きこもり生活だったので、ようやく活動再開です。マキシマムカード作りはやはり楽しい!夢中にな...

小粋な手紙箱 #19

0
「小粋な手紙箱」今月も更新されました。お読みいただけましたら幸いです。...

愛しい子

0
一番付き合いの長い万年筆、私の”なにか”と連動しているとしか思えないようなことにたまになります。ずっと前にも書いたことですが、この万年筆に内緒で他の万年筆に浮気しようとしたことがありました。するとそれまでなんでもなかったのに、途端にペン先の調子が悪くなって2週間ぐらい入院する羽目になったのです。先日、私自身の体調が悪くなって生まれて初めて救急車のお世話になりました。(命に別状はありませんので心配御無...

講座のお知らせ

0
 10月、11月、12月に南砂町カルチャーセンターで手紙の書き方講座を行います。よろしければぜひご参加ください。10月16日(火)10:30 〜 12:00 テーマ「ハガキでお礼状を書いてみよう」11月20日(火)    〃    テーマ「年賀状に添えるひとこと」12月18日(火)    〃    テーマ「新しい手紙の楽しみ方」お申し込みはこちらからお願いします。気楽にお手紙を書く方法をお伝えする楽しい講座です。誰かに宛てて手...

南池袋郵便局

0
今日は南池袋郵便局の風景印を取って来ました。意匠は・ 外枠は桜の花・ サンシャイン60ビル・ 池袋駅周辺の風景・ 豊島区の花・ツツジ。残念ながらあまりよく分かりませんね。ハンコがもう古いのでしょう。南池袋郵便局の周辺は本屋さんや文房具屋さんが軒を連ねており、誘惑がいっぱい。そして、この”COFFEE VALLEY”はお気に入りのカフェです。コーヒーは美味しいし、一人で手紙を書いたり、本を読んだりするのにもってこい。居...

おとし文

0
坂木司さんの小説「和菓子のアン」に”落とし文”のエピソードがあります。(以下ネタバレ有り)デパートの和菓子屋さんに上生菓子をおつかいで買いにきたOLさん。「”おとし文”一つと”兜”を九個ください」と注文します。随分バランスの悪い・・・と、売り子をやっている主人公は首をかしげます。落とし文の本来の意味はこうです。「”落とし文”とは廊下や道端などにわざとそっと落としておく無記名の文書で、公然とは言えないことを書...

小粋な手紙箱 #18

0
今月分、更新されました。お読みいただけましたら幸いです。小粋な手紙箱 #18文具のとびら ...

時を経て・・・

0
最近、古い手紙の整理をしています。この写真は楓の葉っぱの押し花。今から20年ほど前にカナダからの留学生にもらった手紙に入っていました。きれいに残っているものですね。この留学生とはすっかり疎遠になってしまいましたが、元気でやってると良いなぁと思います。...

クラクフの移動郵便局

0
ポーランドとオランダを旅してきました。ポーランドを訪れるのは2度目ですが、クラクフ在住の友人との再会を喜び合い、美しい街を案内してもらいました。事前に偶然仕入れた情報で、旧市街に可愛らしい郵便局があるというので気にしていたのですが、うまく遭遇できて嬉しかったです。どうやら観光客向けの移動郵便局のようです。馬車の形をしていて旧市街の街並みに溶け込んでいるのが素敵でした。ポストカードと切手を購入。日本...

再放送 「ある日、手紙は突然に」

0
以前、感想を記したテレビ番組「ある日、手紙は突然に」が再放送するようです。興味があるのに見逃した〜という方はぜひ。「ある日、手紙は突然に」8月26日(日)午後11:30〜午前0:00BSプレミアム  ...

台東入谷郵便局

0
今日の東京は気温も湿度も低く、猛暑から解放されて清々しい一日でした。季節が少しづつ進んでいるのを感じます。そんな爽やかな日に台東入谷郵便局の風景印を取りに行きました。ハンコが新調されており、「新しくなってから初めてのお客様です。」と言われてちょっと嬉しかったです。意匠は、・入谷鬼子母神・朝顔。入谷は有名な朝顔市があるそうですよ。マキシマムカードも作ってみました。今頃になって、朝顔を種から育てたくな...

小粋な手紙箱 #17

0
”小粋な手紙箱”が更新されました。お読みいただけましたら幸いです。小粋な手紙箱 #17文具のとびら...

狭山入間川三郵便局

0
本日は狭山市の実家へ行くついでに、狭山入間川三郵便局で風景印を取ってきました。こちらの意匠は、関東三大祭りのひとつである「入間川七夕祭り」。七夕祭りですが8月開催。今年は先週の土日だったようです。出身地である北海道の七夕も8月7日なので、私にとって七夕は8月の方がしっくりきます。というわけで、七夕にちなんだマキシカードを作成してみましたよ。...

板橋舟渡郵便局

0
最高気温35℃の今日ですが、板橋舟渡郵便局へ赴き、風景印を取ってきました。局員さんがとても親切で、暑い中頑張って取りに行った甲斐があったと思いました。意匠は板橋花火大会。今年は今週末に開催されるのだとか。「大賑わいで見ごたえがありますよ。」と、局員さんがオススメしておりました。...

手紙を書く女

0
(画像はネットより拝借しております。)母から「フェルメール展のチケット取ったわよ」とメールが来ました。”手紙を書く女”の本物の絵を見てみたい!と思ったのだとか。フェルメールはオランダの有名な画家ですが、残っている作品数が約35点と少ないそうで、そのうちの8点が秋に来日することになり、とても話題になっています。母のメールがきっかけで調べていたら、フェルメールは手紙をテーマにした絵画を6点も描いていることを...

夏のお便り講座

0
コンサルタント仲間が主催する「手紙の書き方体験講座」を受けてきました。テーマは”夏のお便りを書こう!”教え方を参考にしたいと受講したのですが、ほかの受講生さんと同じく、普通に手紙のあれこれも学ぶことがあり、やはり時々でも適度なブラッシュアップは必要だなと感じました。自分の中でマンネリ化してしまっている部分へのヒントや、豊富な言葉の表現を知ることができてラッキー!それに何度受けてもこの講座は楽しい。教...

なでしこ切手倶楽部展 2018

0
<告知>ちょっと先なのですが、私が参加しているなでしこ切手倶楽部のイベントが、目白の切手博物館で開催されます。今回私はマキシマムカードの作品を出品します。またスタッフとしても常駐する予定なのでぜひぜひ遊びにいらしてください。...

小粋な手紙箱 #16

0
更新されました!お読みいただけましたら幸いです。小粋な手紙箱 #16文具のとびら...

手書きのDM?

0
通っている美容院の担当美容師さんが新しいお店の店長さんになりました。そのお知らせDMをいただいたのですが、お店の詳しい場所などを記載したDMと手書きのカードが入っていました。こういう場合、手書きしても一言、二言が普通だと思うのですが、カードにビシッと書かれた文章はまるで立派な手紙のよう。意気込みと情熱、覚悟が伝わってきます。まさかこれ、クライアントさん全員に手書きして送っているのかしら?と思い聞いてみ...

ある日、手紙は突然に

0
BSプレミアムで放送された「ある日、手紙は突然に」というドキュメンタリーを見ました。(以下簡単な内容ですがネタバレあり)お笑い芸人さんが一般人に突然手紙を届けに行きます。一人めは、働くお父さん。娘からの手紙を届けます。子供扱いしないでほしい、ボディタッチは控えてほしいなど、想像もしなかった内容にお父さんは面食らってしまいます。また就職もしないで家にいる兄についてどう思うのか、厳しい言葉で心配する心が...