FC2ブログ

Cordially yours

手紙魔の手紙物語

COOL JAPAN

0
 明日BS1で放送予定の番組「COOL JAPAN」のテーマは”手紙”です。手紙文化振興協会が撮影協力しています。どんな内容になっているのか楽しみ!...

飯能郵便局

0
飯能郵便局へ行ってきました。東飯能駅から徒歩3分。駅から近くて助かります。意匠は吾妻峡と弁天橋。自然豊かな飯能らしい風景印ですね。この小型印は、ムーミンバレーパークのオープンを記念したものです。飯能郵便局で6月16日までの期間限定で押印してもらえます。...

柴崎駅前郵便局と手紙舎

0
調布の柴崎駅前郵便局で風景印を取ってきました。意匠は、・菊(外枠)・神代植物公園のランの花・桜並木・柴崎駅と京王線の電車。局員さんによれば描かれている桜の木は切られてしまって今はもう無いそうです。柴崎駅へ行った目的は、以前からずっと気になっていた手紙舎さんへついに行かれることになったからでした。手紙舎さんは雑貨とカフェのお店です。店舗がいくつかあるのですが、今日は”手紙舎つつじヶ丘本店”と”手紙舎 2n...

今週の風景印(3-2)

0
兵庫県にある篠山郵便局の風景印。栗が描かれていて可愛いですね。場所から言って丹波栗でしょうか。栗が大好物の私には嬉しい風景印です。杉並下高井戸郵便局の風景印です。描かれているのは塚山遺跡。竪穴式住居が見られるそうですよ。東京にも縄文時代の遺跡があるのですね〜。目黒大橋郵便局の風景印。もうすぐ桜並木が満開になり、桜吹雪、花筏と、空気まで桜色に染まる季節がやってきますね。そうそう、切手はヨックモックの...

小粋な手紙箱 #24

0
文具のとびらで連載している「小粋な手紙箱」が更新されました。連載開始から今回で丸2年。ありがたいことにさらに継続することになりました!お読みいただけましたら幸いです。小粋な手紙箱 #24文具のとびら...

マキシマムカード 「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」

0
オリンピック・パラリンピックの特殊切手が発行されました。このキャラクターが決まった時には正直がっかりしたので、今回あまり気合が入らなかったのですが、2020年にオリンピック関連の切手や消印がきっと出るに違いないと踏んで、まぁ私にしては珍しく、使い切りではないマキシマムカードを作成しました。こちらは似たようなものをもう一枚作成してポストクロッシングでインド向けに発送しました。 右側が今回の手押し印で...

切手の豆皿作り

0
先月のことですが、目白の「ポポタム」さんで開催されていた切手の豆皿作りに参加しました。教えてくださるのは、esou ceramics のキクカワユウコ先生です。デザインはこちら。ホタルイカの切手にしました。この切手の本物は見たことがないのですが、ずっと前の普通切手のようです。イカのフワ〜と光る部分がいいなと思ったのですがさて上手くできるのでしょうか。トレーシングペーパーからこんな風にデザインを写していきます。そ...

今週の風景印

0
この7円切手は猪年の今年大活躍。本当にきれいなグリーンですよね。浅草橋の風景印はお雛様。切手と風景印をこうして合わせると季節感たっぷりです。京都をひとり旅していた友人からひな祭りの3月3日の日付で送られてきました。こんな雅な組み合わせってあるかしら。ウットリしてしまいます。寒い中、かぐわしい香りを放って咲く可愛い梅が大好きです。東京中央局の風景印。春の花と荒川町屋の風景印。風景印の中のお花は山吹だそ...

メディア情報

0
文房堂さんのcocotteの読みものに記事が掲載されました。お読みいただけましたら幸いです。「気持ちが伝わるお礼状の書き方」「旅先から送るポストカードの楽しみ」...

マキシマムカード 「伝統色シリーズ 第二集」

0
伝統色シリーズの切手は使い勝手が良く好きな切手です。今回のもなかなか素敵です。マキシマムカードも張り切って作りました。春を告げるネコヤナギで。手押し印のデザインはおたまじゃくしと桜形の卵ですが、実物は可愛いです。写真ではわかりづらいのですが、おたまじゃくしには可愛い目が付いていて足が生えている子もいるんですよ。今はまさにミモザの季節。今回の切手ではなく、以前のおもてなしの花シリーズからミモザを選び...

グリーンブック

0
今年のアカデミー作品賞を受賞した映画「グリーンブック」を観に行きました。本日初日。平日にも関わらずほぼ満席で期待の大きさが伺えました。ひとことで言うと本当に良い映画でした。役のためとはいえ、びっくりするような太鼓腹で粗野なおじさんに変貌したヴィゴの様子に「あぁ、私のアラゴルンが・・・」と受け入れるのに少々時間が必要でしたが、それは初めの数分の話。ヴィゴ・モーテンセンとマハーシャラ・アリの、人間とし...

サラサクリップ ビンテージの新色

0
手紙を書くときは基本、万年筆を使いますが、ハガキを書くときはジェルのボールペンを使っています。先日、サラサクリップのビンテージカラーに新色が出たという噂を聞きつけ、買いに行きました。ビンテージカラーのオリジナル5色は本当によく使っています。シックで控えめな色味なので、ハガキを書くときにはぴったり!すぐに乾くところも使い勝手よし。新色はまたいい色が揃っています。これからまた私の手紙ライフを彩るのに一...

今週の風景印(2-3)

0
下曽我の風景印は梅の切手にぴったり!風流ですね〜。切手のまわりにいるネコちゃんも可愛い神田郵便局の風景印は、ニコライ堂が描かれているせいかとても洋風。日本じゃないみたい。私の好きな東京芸術劇場。音符が切手と合っていて素敵です。茅ヶ崎海岸の風景印。局名がローマ字表記というのが面白い。この風景印を見るとやはりサザンの歌が頭に流れてきますねぇ。エボシ岩が遠くに見える〜♪送ってくださったみなさま、今週も素...

メディア情報

0
メディア情報2件お伝えします。お読みいただけましたら幸いです。”cocotte”掲載「五感を大切にする手紙のあいさつ」”文具のとびら”掲載「小粋な手紙箱 #23」...

石神井郵便局

0
仕事で石神井へ行きました。途中、石神井郵便局に寄って風景印をもらってきました。意匠は、・石神井公園・石神井城址。石神井公園はお散歩するにはとても良い公園です。...

宮内庁内郵便局

0
先日の天皇陛下御在位三十年記念の切手発行日、京橋郵便局では宮内庁内郵便局の押印ができました。一般人は入ることができない郵便局なので目の前で押印してもらえるのはこういう時だけ。ということで、風景印をいただきました。意匠は・二重橋・新宮殿。なんとなく厳かな気持ちになるのは日本人だからでしょうか。...

マキシマムカード 「天皇陛下御即位三十年記念」

0
天皇陛下御即位三十年記念の特殊切手です。大きくてゴージャス!皇室関連の切手は人気がありますね。押印会場はとても賑わっていました。神保町の京都便利堂で購入したポストカード。鶴亀合わせです。こちらは京都にある文具店の美しいポストカード。押印は「宮内庁内」。こちらも京都便利堂で購入。鳳凰合わせ。切手は在位十年の時に出た記念切手です。全体的に気持ちが晴れ晴れするような豪華で贅沢なものが出来ました。...

マキシマムカード 「春のグリーティング」

0
 少しづつ暖かくなって、ダウンコートを着ていると汗ばむようになってきました。梅も咲き、春の足音が聞こえてくるような日に春のグリーティング切手が発行されました。トトロのポストカードに合わせて。もうすぐお雛様ですね。友人にもらった嵩山堂はし本の葉書にももの花の切手を合わせてみました。...

手作りガラスペンとお手紙講座

0
ガラスペンで手紙を書くワークショップを受講してきました。ガラスペン作りを体験させてくださるのはガラス細工作家のでんこさん。最初にどのようにガラスペンを作っているのか目の前で見せてくださいました。私たちが体験するのは軸とペン先を合体させる工程です。左手に軸、右手にペン先を持ち、バーナーから出る炎の中でくるくる回しながら直線になるように接着させます。いざ、挑戦!バーナーから出ている高温の火は光が強いの...

螺子巻奇譚 THE STEAM PUNK

0
郵政博物館で開催中の「螺子巻奇譚」という展示を観てきました。古くて細かい部品がゴチャゴチャとひとつの機械を形作っている様子には昔から心惹かれるものがあります。「”スチームパンク的”ってどんな感じ?」と思っていましたが、見ていて思ったのが、「”ハウルの動く城”って”スチームパンク的”よね」ということでした。私の頭の回路ではそれぐらいの理解度。だけど、あのピピッピピッっていう電報や無線機械、昔の電話のホンモ...

向島郵便局

0
向島郵便局の風景印。隅田川に掛かる台東区と墨田区の友好姉妹区のシンボルである桜橋モニュメント越しに望む、東京新名所の東京スカイツリーが意匠です。雪の予報にも関わらずスカイツリータウンは人がたくさん。さすが東京名所ですね。...

今週の風景印

0
武蔵野線”新秋津駅”の風景印。近いので今度は自分でも取りに行ってみようと思います。和歌山の風景印は集めたくなる楽しい絵柄が多いですね。こちらは初めて見ました。節分の切手は私も持っているのですが、使おうと思っても気付いた時にはその日は過ぎているという・・・。今年もまた同じことしてしまいました。来年こそ!今週も素敵な風景印をありがとうございます。...

マキシマムカード 「スウィーツ」

0
日本が誇る有名菓子店のスウィーツ切手が発売になりました。いつもと違って押印会場の女子率がとても高かったですね。マキシマムカード、今回も苦戦しました。可愛い切手の時は大抵苦戦する羽目になります。まぁ色々思うところはあるのですが、考え過ぎてしまうようで結局うまく行かず。下記の3点がまぁまぁな出来栄えです。切手の大きさがちょうど枠にぴったり。お団子の切手の方が良いかとも思いましたがハト印のデザインを見る...

マキシマムカード 「中国郵票展」

0
切手の博物館で開催されていた「中国郵票展」の小型印でマキシマムカードを作りました。写真を確認するときに気付いたのですが、小型印の中の切手の下のラインと葉書の枠が一直線ピッタリ。私が指示したわけではないので、押印してくださった方の判断?おかげで気持ちの良い一枚になりました。こちらはとても古いポストカードです。切手は上のマキシと同じ切手の中国シリーズの一枚。中国とお魚、両方からのアプローチでした。両方...

今週の風景印

0
みなさんから届くステキな消印。独り占めしていてもつまらないので今後はブログでご紹介していきたいと思います。梅の花が咲き始めましたね。散歩していると良い香りが漂ってきて思い切り深呼吸したくなります。まだ見に行ったことはありませんが、湯島は梅で有名ですね。切手の梅と風景印の梅がぴったり!うさぎとかめ。10円切手の”宝”。全体的におめでたい感じがするのが良いです。...

手紙の相談室

0
私の友人がこんなサービスを始めました。LETTERHEAD代筆もしてくれるようです。お手紙の文章に不安がある方、相談してみてはいかがでしょう?  ...

誕生日に寄せて

0
手紙や文通、郵趣で知り合った友人から届く誕生日を祝うお手紙は、この世界を楽しむ人たちならではの趣がありました。そのいくつかをご紹介しますね。風景印を郵頼してくださったのですが、なぜ「喜多方」の風景印なのでしょう?それは”たくさんの喜びがありますように”というお心づかいでした。渋谷局の風景印。なぜ?訳はハガキの裏面にありました。↓昭和44年は私の生まれ年なのです。こんなハガキ、どこで手に入るのでしょう!...

クレオの万年筆

0
私事で恐縮ですが、本日は誕生日でした。半世紀無事に生きられたことにまず感謝ですね。いろいろすったもんだはありますけれど、私なりに仕合わせに日々を過ごせていると思いますから。記念の歳でもありますし、ここらで1本良い万年筆を今後の相棒に迎えたいと目論んで、何にしようかとずっと検討していました。昨年暮れに2本にまで選択肢を絞りましたが、どちらも「これ!」という決め手には欠けていました。ポンと買えるような...

名古屋大須郵便局・名古屋中郵便局

0
名古屋へ行ってきました。大須にある万年筆専門店・ペンランドカフェへ行きまして、そのあと二局回ってきました。名古屋大須郵便局の風景印。押印してくださった局員さんがとても自信無さげで「ご自分で押しても良いですよ」なんて私に向かっておっしゃったのですが、「いえいえ、よろしくお願いします。」と言って押印していただいたのでした。向きもまっすぐ、切手の掛かりも完璧です。もっと自信持って!と言いたくなりました。...

マキシマムカード 「リサとガスパール」

0
   今年最初の郵活をしに京橋郵便局へ行ってきました。今日発売になった特殊切手は「リサとガスパール」。可愛い切手とハト印ですが、マキシマムカードを作るのはちょっと難しかったです。そのものズバリのポストカードは手持ちがなかったので舞台となっているフランスの風景を描いたポストカードに合わせてみました。ユトリロが描いたパリ。こちらは藤田嗣治が描いたフランスの風景。こちらは三好貴子さんの描くパ...

ブランドのグリーティングカード

0
SNSでカルティエとディオールの素敵なグリーティングカードを見つけました。カルティエの方はNEW YEAR向けですが、メッセージによってはいろいろなシチュエーションで使えそう。URLhttps://cartier-wish.jp/pc/?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=toppageディオールの方はとてもエレガントなクリスマス向けのカードです。メッセージは日本語でもOK。 最後にちょっとしたゲームが用意されていてこん...

手紙始め

0
毎年この友人に初めて手紙を書きます。いわば私の手紙始め。(年賀状をのぞいてですが)今年は想い出深いりんごの花のバースデーカードと一緒に。。。...

往復書簡

0
「文通トークドキュメント〜 往復書簡 〜」というテレビ番組を観ました。二組の手紙のやり取りを、手書きの文字を画面に見せながら、声に出して読みながら、受け取った時の気持ち、そして書く時の気持ちを語りながら進んでいきます。手紙を受け取った時のワクワク感。手書きの文字から受け取る独特の感覚。読んだ時の心の動き。後からじわじわ広がる気持ち。手に取るように伝わってきます。言葉以上に読み取れる”なにか”。手書きの...

2019年

0
明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。みなさまにとって幸多き年となりますように。...

メディア情報

0
メディア掲載記事更新されました。ぜひお読みください。小粋な手紙箱 #21(文具のとびら)cocotteよみもの(文房堂)「どんな時に手紙を書きますか?」「手紙と香り」...

The Convoy Show Vol.36 『ONE!』

0
今日はThe Convoy Showの千秋楽公演を観に行きました。主催の今村ねずみさんは札幌出身の同年代。昔から名前だけはよく知っている人ですが、コンボイショーを見るのはこれが2回目です。ダンス、歌、芝居の全てがオリジナルのエンターテインメント・ショーは最初から最後まで実にエネルギッシュでパワフル。楽しくてあっという間に終わってしまいました。お芝居の時に「手紙って特別だよね」というセリフがあって、思わずうんうんと...

おくるてがみカフェ

0
手紙の書き方コンサルタントの仲間が主催している「おくるてがみの会」。そのカフェが本日プレオープンしたので応援がてら千葉まで行ってきました。地下鉄と電車とモノレールを乗り継いでようやく到着すると、すでに知った顔がいました。コーヒーは主催している方の旦那様が注文してから豆をガリガリ挽いて入れてくださいます。置いてある手紙を書くためのグッズは全て使い放題。知り合いは私が到着した時にはすでに2通も書き終わ...

1年越しのクリスマスカード

0
12月にはクリスマスカードに年賀状と手紙好きとしては楽しい作業が待っています。私も少しづつ書き始めました。クリスマスカードは年賀状のように、たくさんの人に一気に出すというのではなく、この時期いただいたお便りの返事をクリスマスカードで書く程度です。クリスマスだからと浮かれる歳でもありませんが、きれいなカードを見つけると心はウキウキするもので、そのカードを使いたくて、つい用もないのに手紙を書いてしまいま...

手紙小説

0
手紙の書き方コンサルタント仲間から教えてもらった”手紙小説”。面白そう!とすぐさま入手してみました。タイトルは多すぎて選べなかったので私はランダムに”おまかせ”を選択。送られてきたものは、・シマシマからの手紙・退屈届け・果たし状・未来からの手紙・窓の向こうからの手紙・インクからの手紙。うわ〜、果たし状が入ってる(笑)。シマシマからの手紙、地味に気になるわぁ。嬉しかったのは、今年マイブームになった”イン...

SAPPORO

0
ふるさとの名前の万年筆です。書き味抜群!軽いので持ち歩き用にしようかしら。今年は私の中で万年筆とインクの新たな扉を開いた年でした。奥が深い世界を知るのは嬉しいこと。来年は記念の年なので、好い万年筆を購入したいと目論んでいます。だいぶ絞られてきましたが、まだ迷っています。決め手に欠けるうちは買うまいと心に決めています。そんな吟味する時間もまた愉し。...

マキシマムカード 「楽器シリーズ 第1集」

0
楽器シリーズの切手が発行されました。音楽好きな人への手紙に貼ると喜ばれそうです。こちら切手はちょっと古い記念切手。1997年発行の「わたしの愛唱歌シリーズ」のひとつです。懐かしいでしょう?下に譜面が付いているので今回のハト印に良いかなと思って合わせてみました。郵便局で購入した「くるみ割り人形」のハガキです。切手シートの背景にはバレエのイメージがデザインされています。バレエ大好きの私としては、”背景”じゃ...

マキシマムカード 「絵本の世界シリーズ 第二集」

0
本日発売の特殊切手「世界の絵本シリーズ 第二集」は”はらぺこあおむし”。エリック・カールさんのこの絵本、知ってはいても実は読んだことがありません。歌もあるのだとか。今の子供たちにはお馴染みの絵本なのですね。人気があるのは子供たちだけではなく大人にも。絵本を持った方がたくさん押印会場にいらっしゃいました。昨日行った川村美術館で購入したポストカードを使ってマキシマムカードを2種類作成しました。こちらは郵...

言語と美術

0
千葉県佐倉市にあるDIC川村記念美術館へ行きました。企画展は「言語と美術 ー 平出隆と美術家たち」。平出隆さんは、以前このブログでご紹介した”葉書でドナルド・エヴァンズに”の著者です。今回の展示でもポストカードがズラリと並べられた部屋があったりして手紙と言葉を芸術的に鑑賞することができます。”そのもの”をそのものの名前で呼ばずに他の言葉で表す詩的な文章が、時には難解に、時には酔ってしまいそうなほど美しく響...

オーストリアのバレエ切手

0
切手の博物館の1階にある切手商のロータスさん。そこでこのオーストリアのバレエ切手を購入しました。ロータスのご主人はバレエが大好きということ。バレエ談義でひとしきり盛り上がりました。お店にはバレエを踊る娘さんの写真が飾られています。明日から横浜のそごう美術館で開催される日本バレエ協会前会長の薄井憲二さんのコレクションで「バレエ」という展覧会があるのですが、その薄井さんはバレエの切手を購入しによくロー...

Otegamiフリマ 2018 Winterコレクション

0
Otegamiフリマへ行ってきました。今日は23日(ふみの日)なので、会場となっている切手の博物館の入場料が無料ということもあるのでしょう。開始時刻に行ったのにすでに大勢の人で賑わっていてビックリでした。フクロウの小型印と冬バージョンの小型印が押印してもらえます。私の中のフクロウのイメージは・・・本賢いメガネ。これらのイメージは一体どこから来たのか自分でも謎ですが、この路線でマキシマムカードを作ってみまし...

郵頼したハガキが戻ってきた!

0
なでしこ切手倶楽部展のワークショップで郵頼したハガキが戻ってきました。風景印が押されてこれで完成!くまモンが可愛いですね。このハガキは自分用で、イベントの記念。だから一緒にワークショップを受けた人たちのことを思いながら作りました。一緒に参加した人はカピバラLoveな方が4名、鹿が好きな人が1名。ワークショップの先生もカピバラ好きなので一個足して、郵頼先が熊本なのでクマも一つ入れまして、真ん中の女性が私と...

小粋な手紙箱 #20

0
「文具のとびら」に連載している”小粋な手紙箱”が更新されました。お読みいただけましたら幸いです。小粋な手紙箱 #20文具のとびら...

マキシマムカード 『冬のグリーティング』

0
冬のグリーティング切手が発売になりました。例年とはちょっと違った雰囲気の切手です。切手をデザインされた星山理佳さんが自作されたハーバリウムと聞きました。マキシマムカード、色々作りましたがその中の4枚をご紹介。母が作ったボビンレースのドイリーをハガキにプリントして合わせました。この縦長の切手はなかなか良かったです。 こちらはお礼状。どちらの特印も可愛いです。こちらもお礼状。華やかな出来栄えになり...

なでしこ切手倶楽部展 最終日

0
なでしこ切手倶楽部展、穏やかに閉幕しました。三日目は絵手紙のワークショップや作品のガイドツアー、そして表彰式がありました。受賞作品は皆さん納得の素晴らしい作品ばかり。三日間を通して良かったことは、たくさんの方と触れ合えたことでしょうか。会場にいらしたお客様との交流は本当に楽しく充実した時間でした。それにFBなどでお名前は知っているものの、お顔がわからなかった方や、押印会場などでよくお見かけするけれど...

なでしこ切手倶楽部展二日目

0
なでしこ切手倶楽部展、二日目は波乱の幕開け。小型印押印の担当者が急病とのことで、急遽代わりの方に来てもらうことになったのですが、遠方からいらっしゃるということで午前中の押印ができなくなってしまったのです。郵便局の人なら誰でも小型印が押せるわけではなく、登録された人にしか許可されないとのことでした。これを楽しみにいらっしゃる方も多く、しかも遠くから朝一で足を運ばれるお客様もいらっしゃって、本当に心苦...