Cordially yours

手紙魔の手紙物語
MENU

マキシマムカード 『理化学研究所創立100周年』

0

4月26日に「理化学研究所創立100周年」の
特殊切手が発行されました。


h290426.jpg

マークのような形や色で
デザインが決まるような切手は
マキシマムカードのアイデアが
浮かびやすいので、今回も
たくさん作ってみました。


IMG_3767.jpg


これはスパイラルショップで購入した
ポストカードです。

右上の切手は最初から貼ってありました。
右下の切手は先日のスタンプショーで
購入したもの。
最近海外の切手にも興味が出てきて、
かわいいものや美しいものを見ると
ついつい買ってしまいます。


IMG_3769.jpg

ついに(!)私の写真の師匠の作品を
マキシマムカードにしてしまいました。
丸つながりでコーディネイトして
みたのですが、想像していたほど
しっくりきませんでした。
プチコキャンという雑貨屋さんの
ADカードですが、この店舗は
今はもうないようです。


IMG_3780.jpg

懐かしいau リスモのADカード。
先日スタンプショーで購入した
36ミリの丸シールを使ってみましたが
特印にはギリギリ過ぎて、
押印する方にプレッシャーを
与える結果に・・・。
うーむ、今後は小型印専用として
使うことにします。
どなたか38ミリの丸シールを
作ってください(笑)


IMG_3770.jpg

最近は水玉と言えば草間彌生さんですが、
こちらは竹久夢二の水玉です。
同じ水玉でも随分雰囲気が違いますね。
竹久夢二らしい和を感じさせるところが
好きです。

IMG_3776.jpg

もう1枚、竹久夢二作品を。
このうさぎが切手の顕微鏡の形に
なんとなく似ているなぁという
その共通項だけで作ってみました。
実際にはそれほど似ていないのですけれどね。

IMG_3772.jpg

私にとって思い出深いフューシャの
ポストカードに合わせました。
完全に色合わせのみですけれど
意外としっくり。
特印が花びらに乗っている感じも
気に入っています。

IMG_3781.jpg

こちらはハラダユキさんがデザインされた
メロンパンのポストカードです。
切手はしましまに合うよう
横に貼ってみました。
なかなか涼しげでいい感じのカードに
なったと思いませんか?
真ん中辺りのフランス語は、かの有名な
マリー・アントワネットの名言です。
スタンプショーのベルばらの小型印を
押印してもらったら面白いカードに
なったかもしれないと思いましたが、
思いついた時は後の祭りでした。


IMG_3779.jpg

最後は今回一番のお気に入りです。
伊藤若冲の見るだけでほのぼのする
ポストカード。
このお地蔵さまの並びと理研切手の
原子の並びを見て
「これは!」
と我ながら良い思い付きに
ぞくぞくしましたが、

実際の切手を見るまでは半信半疑。
でも合わせてみれば御覧のとおり。
違和感ありませんよね?

マキシマムカードのコーディネイトを
あれこれと考えているときが
本当に楽しいです。
以前、就職斡旋会社で自分に向いている
職業についてのテストを受けた時、
私の天職は「パタンナー」と出ました。
その時は全くピンときませんでしたが、
たぶんマキシマムカードのコーディネイトは
パタンナーに共通するところがあるのでは?
と思ったりする今日この頃です。
そして、さらにハマりそうな予感が
するものと巡り会ってしまい・・・。
人生には面白いことがたんとありますね。
飽きないよううまく出来ています。
その話はまたいつか。


SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。