Cordially yours

手紙魔の手紙物語
MENU

マキシマムカード 『切手趣味週間』

0

みなさま、ゴールデンウィークは
いかがお過ごしですか?
私は旅行に行くこともなく、
都内でのんびり過ごしています。

4月20日に発行された「切手趣味週間」の
特殊切手のデザインは、尾形光琳の
国宝「燕子花図」でした。


h290420.jpg

こちらの本物の屏風は根津美術館にあり、
美術館にある中庭の杜若が満開になる
この時期に毎年公開されます。
尾形光琳の燕子花図屏風は何度見ても
感動が薄れることはありません。


IMG_3830.jpg

今年は30日に見に行きましたが、
お庭の杜若は6~7分咲きといった
ところでしょうか。
とても美しかったです。

この大好きな図柄の切手が出るとなれば
張り切らないわけがありません。
マキシマムカードはこのように
作ってみました。

IMG_3675.jpg

こちらは以前根津美術館で買っておいた
まさに燕子花図のポストカードです。
マキシマムカードにしてしまうのは
しのびなく、普通に住所を書く方に
押印してもらいました。
切手は今回のは敢えて使わず、
以前発行された日本万国博覧会のものを
使いました。
下の帯は
マスキングテープです。

IMG_3673.jpg

この切手が出ると分かった時、
絶対にマッチング出来ると確信して
京都便利堂で買っておいた葉書。
思った通りの出来で満足の1枚に
なりました。


IMG_3669.jpg

こちらは鳩居堂のはがき。
これに合わせるならと切手は
福田平八郎の「花菖蒲」に
してみました。
ちなみにこの切手の元となっている
絵画は山種美術館で見ることが
できます。


IMG_3674.jpg

最後は変わり種。

切手は「はなしょうぶ」、
葉書は「あやめ」、
特印は「かきつばた」。

この3種の花の違いが分かりますか?
この季節になると毎年調べるのですが
私はどうも覚えられません。
ちなみに海外では3つとも Iris (アイリス) と
呼ばれているそうで区別していないのだとか。
そう考えると、とても日本的と言いますか、
日本人がいかに繊細な感性を持つ民で
あることが分かりますね。

1枚の切手から、その元となっている
絵画を見に行ったり、実際の植物を
自分の目で確かめることは、
喜びが広がって行くようで
とても楽しいですね。






SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。