Cordially yours

手紙魔の手紙物語
MENU

新年最初の贈り物

0

ごきげんよう。
お正月はいかがお過ごしですか?
私は完全に食べ過ぎて年明け早々
反省しております(笑)。

今年も沢山の年賀状が届きました。
ありがとうございます!
年賀状は、新年最初の贈り物ですね。
普段口にしない言葉が書いてあったり、
疎遠になっている人からの近況報告であったり、
他人様のお子さんでもその成長に驚いたり。
手紙ならではの嬉しいツボが満載で、やめたくても
なかなかやめる決心がつかない理由の一つでは
ないでしょうか。

 
IMG_3116.jpg

私は、写真を撮ることが趣味の一つなので、
前年に撮った写真の中から数枚を選んで
コラージュした年賀状を送っています。
だからいい写真が不作の年は苦しい。
2017年の年賀状は見るからに苦し紛れ(笑)。
来年の年賀状のためにも今年はいい写真を
たくさん撮ろうと毎年誓いを立てています。

そして、友人たちのセンス溢れる年賀状を見ては
感心し、私もこんな風に喜んでもらえる年賀状を
書きたいと思ったりします。
昔習っていた書道の先生から届く年賀状は、表も
裏も筆で書かれており、もはや一つの芸術作品。
版画が得意な方から届くお正月らしい年賀状も
楽しみにしているもの。
いつもどうやって作っているのだろう?
と、その圧巻のセンスにウーンと唸ってしまうぐらい
感心するような年賀状を送ってくれる友人もいます。

そして、何より嬉しいのはやはり手書きのコメントです。
手書きの文字はとても特徴的なので、他の誰でもない、
あなたが書いてくれていると一目で分かるもの。
だから尚更嬉しくなるのです。

年賀状をやめるなどとという概念は私の中に
存在しないので、出来るかぎり続けていきます。
年賀状が来ないお正月なんて、クリープの無い
コーヒーと同じよ・・・・古いし寒ッ。今の若い子は
知らない例えですわね。

みなさん、楽しいお正月をお過ごしください。




SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。